印鑑の素材(材質)の選び方

印鑑を通販で買おうとすると、素材が10〜20種類くらいあって迷いますよね。

 

 

素材選びには、気に入ったデザインから選ぶのが一番よいのですが、

 

 

そのほかに気をつけたほうがよいポイントが2つあります。

 

 

 

○一つ目は>「耐久性」です。

 

材質ごとに、傷の付きやすさと、割れやすさが違います。

 

印材の耐久性について書かれているお店で買うことが大事です。

 

gekiyasuinkan

 

 

 

○2つ目は「手入れのしやすさ」です。

 

全く手入れが要らないはんこがよければ「チタン」などの金属材質を選べばOKです。

 

木材でできたはんこは、ある程度こまめに手入れしないと、早くダメになってしまうので気をつけましょう。

 

全27業者の中から特に価格面でおすすめできるベスト3です。

 

2014年4月1日現在のデータをランキングしたものです。

 

ハンコヤドットコム

 

商品数が最も豊富。サイトがきれいに整理されていて非常に使いやすい。hankoya

 

ゴム印が370円から、シャチハタは600円からなど、非常に安い。

 

送料は5,250円以上で無料、未満は315円。

 

12:00までの注文で即日発送可能。

 

 

> 詳しくはこちら <

 

はんこdeハンコ

 

 

全商品が基本的に安い。

hankodehanko


認印などが450円から、実印が750円から買える。

 

オーダー品以外は午前中までの注文で即日発送可能。

 

 

> 詳しくはこちら <

 

ハンコヤストア

 

 

個人実印がなんと750円から、認印が450円から買える。

ハンコヤストア

 

発送は注文から1〜5日程度。

 

購入額に関わらず、全国一律、送料無料

 

 

> 詳しくはこちら <